爪水虫|エフゲンよりもクリアネイルショットの方がいいかも!

爪水虫のクリアネイルショット 

 

爪水虫で悩んで早1年以上が経ちました。皮膚科で処方してもらうにも、薬が無くなると行くのが面倒くさい自分がいました。なぜなら、皮膚科までかなり遠く、片道30分くらいは車を走らせないと着きません。それを定期的に行かなければならないとなると、面倒だし、仕事が多忙で行く時間さえありません。

 

爪水虫は治療期間が長期になってしまう事は知っていました。早い方でも半年や1年はかかるというくらい厄介な爪の病気です。中々、皮膚科へは行けない為、市販薬で治療を試みています。今まで使っていた爪水虫治療薬はエフゲンでした。

 

エフゲンは水虫にも爪水虫にもアプローチしてくれる昔からある有名な水虫治療薬です。「昔からある」からと言う安心感で治療薬を選んでいました。それに、市販薬で買えるものはどれも同じという解釈でした。

 

エフゲンを使い始めて3、4ヶ月使用していたのですが、体感的に効果はあまり感じられませんでした。爪水虫は痒みがなく、爪の色や形が変色・変形しているのが特徴的です。なので、「爪の形が元に戻る」「爪の色がキレイなピンク色に戻る」この2点が元に戻る事で、爪水虫も完治したという事になります。

 

それが、エフゲンでは見られなかったので効果はあまり感じられなかったと感じました。確かに、3、4ヶ月では完治するには難しいのですが、形や色は少しずつ戻るかなと思っていました。でも、それが目で見えなかったので、即刻やめることにしました。ただ、強いていうなら爪水虫になっている周りの水虫は痒みが静まって皮膚のかぶれも元どおりになりました。

 

エフゲンでは水虫には効果があったのですが、爪水虫にはダメでした。個人差もあると思うので、私には効果がありませんでした。

 

次に試してみたのが「クリアネイルショット」という爪水虫市販薬でした。このクリアネイルショットもエフゲン同様、爪の中にある白癬菌と言われる爪水虫の原因菌があるのですが、そこに攻撃してくれる薬です。

 

爪水虫が完治し辛い点は、爪の中に白癬菌がいるため、爪の中まで薬が浸透せずに白癬菌のところまで行かないことが挙げられます。という事は、爪の中までしっかりと浸透してくれる治療薬であれば、白癬菌に攻撃してくれると言う事になります。

 

クリアネイルショットは爪に浸透させる成分を配合されているので、白癬菌にアプローチしてくれる可能性は上がります。これは、私が選んだ理由の一つでもあります。

 

使い始めて3、4ヶ月経ちますが、今の近況を報告すると、爪の形はまだ同じなのですが、爪の色がやや薄くなったように感じます。以前まで爪にあった白い筋が細くなっていました。

 

本当に小さな効果なのですが、目で直接効果が見えるのは嬉しい事です。効果が実感できればそれだけ継続するやる気も上がっていきます。

 

 

【ジェルネイルキット】大人の魅力が出せるグランジェ

グランジェ 

 

もっと大人の女性として魅力をアップしたい時ってあると思います。私の場合はパーティーなどに参加した時に感じました。その時は友人の二次会に参加していて、キレイなドレスを身に纏っている中、ネイルは可愛らしいデザインでいってしまいました。

 

ドレスはキレイな雰囲気で演出しているのに、チラッと見える爪先は高校生っぽい可愛らしいネイルデザインで全体のバランスが合っていませんでした。友人にも「可愛らしいネイルね!」なんて言われ、ちょっと凹みました。

 

どちらかと言うと、可愛らしいよりもキレイだねって言われたったです。パーティーの間、どうすることもできなかったので、指先をあまり見せないようにしていたので、ちょっと疲れちゃいました。

 

パーティーが終わり、早速、自分のネイルを大人っぽい印象にしようと思いました。いつもは、ネイルサロンで施術してもらっていますが、維持費もそれなりにかかることから、今度はセルフでジェルネイルをしてみようと思います。

 

今回、初めてセルフでジェルネイルをするので、道具が全くない状態なので、一式揃えないといけませんでした。ネットで色々とジェルネイルキットを検索していましたが、案の定、どのジェルネイルキットを選べば良いのかわかりません。

 

安いジェルネイルキットから高級なジェルネイルキットまでピン切りです。ブランドも様々で悩みました。私がたどり着いた先は「グランジェ」と言うブランドのジェルネイルキットを購入しました。

 

グランジェを選んだ理由は、まず使いやすさです。そもそも、いくつも道具を揃えなければいけないジェルネイルや爪を削らなければいけないようなジェルネイルは私には無理です。めんどくさがりやだからです。

 

その点、グランジェのジェルネイルは爪を削らなくても良いタイプで、ポリッシュタイプでマニキュアみたいに筆とジェルが一体型になっているものなので、使いやすそうだったからです。キット内容もベース、トップ、カラージェル、LEDライト、リムーバーとシンプルなのが良かったです。

 

また、ジェルネイル自体が国産なのも選ぶ基準でした。輸入品よりも国産の方が品質は高いからです。中には輸入品でも品質が高いものもありますが、国産は品質基準がそもそも高いので安心感があります。

 

見た目が上品なのも良かったです。見た目でも可愛らしいのか大人っぽいのか判断できる材料になりますから、私の場合は大人っぽい雰囲気になりたかったので、見た目が上品なものの方が大人ネイルに近づけれると思いました。

 

上品なジェルネイルキットという事もあり、価格はそれなりにしましたが、価格の面はそれほど気にしていませんでした。安いものは質が悪かったり、すぐ壊れてしまう事があるので、できるだけ安いものは買いたくありませんでした。総額、1万〜2万円の間で見積もっていましたので、ちょうど良い価格だと私は思っています。

 

実際にグランジェのジェルネイルキットを体験してみると、やっぱりカラージェルも上品な色合いで大人の魅力を演出する事ができました。ツヤもありますし、素早くジェルを硬化できるのも嬉しかったです。ジェルのら「持ち」も良く、3〜4週間はいつも持ってくれています。

 

グランジェにして良かったなと思いました!